本物の家づくりへの想い

  • 本物の家づくりへの想い
  • >
  • HOME

本物の家とは?

イメージ画像

“本物”という言葉を辞書で引いてみると、「見せかけではなく、“実質(物事の中身・本質)”を備えていること」と出てきます。

つまり、“本物の家”とは、「“家の本質(=家が求めめられる事、家の役割)”を備えている家」だと私たちは考えています。

では、“家が求められる事”“家の役割”とは何でしょう?
それは、「雨露がしのげ、家族が快適に(夏は涼しく、冬は暖かく、気持ちよく)、安全に生活できること」ではないでしょうか?

「本当に居心地がよく、本当に安全な場所」、それが、“本物の家”だと考えています。
そして、プラスαとして「お客様が叶えたい、希望の生活スタイルを実現できる家」でもあると思います。

本物の家を別府から発信

イメージ画像

「本当に居心地がよく、本当に安全な場所」、“本物の家”をご提案し、実現していくためには、その技術が必要です。

現在、この技術が不足していることから、“本物の家”が少なくなっています。

私たちはこの別府の地から、“本物の技術”をもって“本物の家”を発信してまいります。

まずはお話をお聞かせください

ご質問やご相談も承っております。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ